代表 大塚 健一朗(通称:モジャさん)

 

私が誰かの写真を撮りたい時は、彼らのストーリーを知りたい時。

いつも想うんです。

写真を撮ることより、思い出創りのサポートをしたい。

10年先見たくなる写真を伝えたい。

 

本当に大切なものは、目に見えないもの。

写真に写った景色より、写真に残った想いを表現したい。

『目の前の人を幸せにする』ことを軸に、お客様と真正面から向き合い、

Give“与える” seed“種まき”・・・幸せの種まきをしています。

心に残る写真を残しませんか。

 

【主な実績】

・2010年 JAPAN WEDDING PHOTO   全国4位、11位

・2011年 JAPAN WEDDING PHOTO   全国6位

       PHOTO NEXT           金賞

・2012年 PHOTO NEXT        金賞特別賞

・2014年 PHOTO NEXT           金賞・金賞特別賞

・2014年 JAPAN WEDDING PHOTO   全国1位

・2018年 PHOTO NEXT                               特別賞

 

 【講演活動】

・鳥取中央高等学校 

・鳥取県立総合産業高校 

・鳥取県立倉吉西中学校 

・鳥取県立中央育英高校 

・鳥取短期大学     

・日本写真館組合 鳥取県大会

・日本写真館組合 四国大会

 

【雑誌・メディア】

・コンパルウェディング(関西全域、関東、京都、沖縄方面)

・ブライダル情報誌 Marry

・日本の結婚式

・鳥取県主催事業「とりアート通信」

・BSS山陰放送局 桂由美絶賛!凄腕カメラマン特番

・山陰中央テレビ局 忘れぬ日を写真に ブライダルカメラマン特番

・日本海テレビ局 日本一の心を写す”写真家”特番

・日本テレビ 日本一のブライダルカメラマン特番

・地方情報誌 カミナリ

石賀 美紀子(通称:ミッキー)

 

きっかけはある女性でした。

人生の一大決心をしたその女性から撮影依頼を受けました。

写真は趣味程度のものだったので事の大きさに恐縮し一度はお断りしました。

ですが、その女性の熱意と女性フォトグラファーを探してたという声に応えたいと撮影をお受けする事にしました。和やかに撮影が進む中、ある瞬間から空気が一転。

言葉はなく、ただただシャッター音が響くスタジオ。心が通いお互いに涙をながしながらの撮影となったのです。以来、女性ならではの感性だと言ってくださる方が増え、ポートレート、マタニティ、 授乳フォト、さらには出産シーンの撮影までさせて頂きました。

 

心がホッとする。そんな写真を届けたい・・