Giveseedストーリー 石賀美紀子 その1

私は19歳で結婚し母となりました。

そこから2年後には二人目も産まれ、娘が3歳になるまでは育児に奮闘しておりました。娘が保育園に通い始めるのと同時に私も就職。ヤクルトレディとして民家を訪問し人とのコミニュケーションを学びました。その数年後、私は人生のどん底に落ちました。離婚です。経済的に二人の子供を養う力がなかった私は子供たちと離れて暮らす事に。最愛の子供たちとの別れは本当に辛く、人に会うのが怖くて、家族連れの姿を見るのが辛くて、自分を責めてばかりいたのです。「このままじゃいけない。いつかあの子たちにあった時にこの人がお母さんで良かったと思ってもらえる自分になろう」そう思えた時は既に数年が経っていました。そこから少しずつ人に会い始め、もともと好きだった接客業を転々とします。呉服店、宝石店、歯科助手、葬儀社、ディーラー受付。色んな職業を経験しました。

その経験が後に天職だと思えるウェディングプラナーへと結び

ついたのです。